サービス案内

シーリング・コーキング工事とは?

外壁のボードとボードの隙間をシーリング材で埋める工事のことをシーリング工事といいます。
その他にもサッシの金具や壁のつなぎ目などにもおこなわれ、雨漏りを防ぎ、防水性を高めたり、伸縮性を高め地震などから建物を守る役目も担っています。

外壁の場合


外壁の場合は建物のサッシ周りに施工し、防水性を高める目的があります。
外壁などでタイルが使われている場合などは、定期的な点検が必要になるといわれています。

内装の場合


キッチンやお風呂などのタイルにもシーリング工事が必要な場合がございます。家の中でも使用頻度が高く、劣化が進みやすい家の中も定期的な点検が必要になります。様々な施工場所に応じてシーリング工事を施していきます。